アスベスト対策のことなら株式会社ハットリ

電話番号:092-432-4780
株式会社ハットリHOME > 事業内容 > 環境対策工事 > アスベスト対策工事について

アスベスト飛散防止システム

アスベスト除去工事などにおいて最も心配されるのが漏出事故。当社のアスベストセーフティネットシステムは企業にとって最も重要視される『安全』を万が一の時の為に二重三重の備えをしておき重大事故を防ぐための『備え』と考えます。

自主管理を可能とし安全で安心の施工システム

3つのアスベストセーフティネットシステム

経験豊富な有資格者による管理者と作業員の配置

徹底する

リアルタイムでアスベスト管理

管理する

万が一、飛散事故が起きても

防衛する

「コスト管理」ではなく「リスク管理」の重要性

かつて、アスベストやそれらを含む製品は私たちの日常生活に役立てられてきましたが、近頃、人体に重大な影響をもたらす危険性が指摘され、その危険性を回避するリスクマネジメントが重要視されています。当社は安全は技術の問題ではなく、安全哲学として考えています。「運はいつか尽きる。安全はコストではなく投資である」という哲学を基にFNM-MEは、その「リスク管理」を担う機器であると考えます。

作業フローチャート

01.解体工事除去施工前の事前調査

設計図書による確認

02.作業計画

現場確認(目視やサンプル採取分析)・施工計画書の作成・届出

03.施工(除去作業)

施工計画書に基づいた、安全な施工と近隣配慮が必要です。

04.除去石綿の廃棄

特別管理産業廃棄物として、適切な排出・一時保管・埋立処理。

アスベストに関するお問い合わせ